(*´ω`*)まにゅ(*´ω`*)まにゅ(* ´ω`*)

ポケモンのことやアニメのことについて書いていきたいと思います(*´ω`*)

ライボスイクン構築

久々のポケモン構築の話です!

ポケモンについて書こうかなっての考えていたんですけどネタが本当浮かばなくて…w

とりあえず過去のPT紹介シリーズ第2弾として2期レートで前半使ってたPT紹介したいと思います。

f:id:manyu0328:20141022000046p:plain

個体の説明

ライボルト

f:id:manyu0328:20141022000335g:plain

臆病CS252H4 避雷針→威嚇@メガ石

146-×-80-157-80-172→146-×-100-187-100-205

10万ボルト オーバーヒート めざめるパワー(氷) 守る

 

このPTの軸のポケモン

ライボを使おうと思った理由は1期のレートで初めてメガライボの入ってるPTを見た時に動きがとてもよく、さらにガブが狩る所を見て使ってみたいと思いライボを軸に考え始めた。

スイクンを入れることで後出しで電気技を吸ってからメガ進化という場面もありとても戦い安かった。

ちなみに、この子のめざ氷♀出すのにかなり時間かかりました…w

 

スイクン

f:id:manyu0328:20141022000950g:plain

図太いH220B4C156D84S44 プレッシャー@オボンのみ

203-×-149-130-146-111

熱湯 凍える風 バークアウト 追い風

 

軸のポケモン2匹目

耐久型が欲しいと思ってボックスを見ていた時にスイクンを見つけ、スイクンならアローの処理もできるし運がいいとガルやクチートをやけどするんじゃないか?と思い採用

調整は昔見たサイトに載ってたクレセの調整こいつにしたらどうなるんだろうって興味本位でこの調整に

ちなみに耐久は普通にメガリザYのソラビを耐えたり、メガクチのじゃれつく耐えるなどいろんなことがあった。

技構成の方は昔この技構成のスイクンを見て面白そうだと思い真似てこの技構成に

それを6世代に持ってきてこのまま使おうという感じに

ちなみにオボンなのは残飯で使おうと思ってたがどこやったっけ?オボンでいいや!ということでオボンに

 

ランドロス

f:id:manyu0328:20141105000613g:plain

陽気(途中から意地っ張り)AS252H4 威嚇@こだわりスカーフ

165-197-110-×-100-157(途中から165-216-110-×-100-143)

岩雪崩 地震 とんぼ返り 馬鹿力

 

テンプレランド

最初は威嚇持ちアタッカー2匹目欲しいし、範囲技を持ったポケモンが欲しいと思い採用

使ってて思ったのが陽気だと威嚇が入った時の火力のなさが気になって意地っ張りの個体に変更した(今思えば陽気で上から雪崩したほうが意地っ張り同速ゲーにならないんじゃないか?と思ったり…)

 

カポエラー

f:id:manyu0328:20141105000821g:plain

意地っ張りHA252S4 威嚇@脱出ボタン

 157-161-115-×-130-91

インファイト 猫だまし 不意打ち 手助け

 

5世代の時かなり流行ったカポ 威嚇もできるし猫だましもできるしで使いやすくbw2時代のダブルでお世話になった。

格闘ジュエルがなくなってアイテムどうしようと考えてる時に昔いた脱出ボタンカポのことを思い出し脱出ボタンを採用。

技構成もbw2時代に使っていたカポシャンの技構成のまんま採用。

とどめ刺すときやクレセが殴ってきそうな時に不意打ちが使いやすかったが、Sが遅いせいで相手も優先度+1技使って失敗するということもあった。

 

ハッサム

f:id:manyu0328:20141105000916g:plain

意地っ張りH236A180B4D76S12 テクニシャン@ラムのみ

175-190-121-×110-87

虫食い バレットパンチ 剣の舞 守る

 

 5世代の時に見たブログに載ってたハッサムの振り方を真似て作った型。

ハッサムの採用理由は5世代時クレセが多かったからこの時もまたクレセが増えると考えて採用

雨パのグドラとか相手にすることが多かった感じが…後トリパ

それとPTに入れておくことで炎タイプを呼び出しやすくしてスイクンで炎タイプを倒すということもあった(ハッサム使った回数数回なような気が…)

 

ファイアロー

f:id:manyu0328:20141022205958g:plain

意地っ張りH44A252B4D4S204 疾風の翼@命の珠

159-146-92-×-90-172

H16n-1,10n-1,2n-1

A全振り

BD余り

S104族抜き調整

ブレイブバード フレアドライブ 挑発 守る

 

このPTの課題だったバナを克服させたイケメン

このPTは最初ここの枠はクレセだったんだがバナが来たときほとんどと言っていいくらいバナで積むことが多かった(クレセが一致技持ってなかったという…)。

それでバナを片づけるなら誰が良いかと考えた時にアローがいるじゃないか!と思いだしアロー採用

技構成はブレバ、フレドラ、守るは良くある構成だが挑発はバナの催眠対策に入れたものであり、ニャオ対策としても考えて挑発を採用

ちなみにファスガを遺伝していない理由は、その時ファスガ遺伝したアローを1匹も持っていなかったという…。

そしてS104族の理由はニャオに先制して壁貼られたり電磁波されるのが嫌だったからS104族抜きに

この調整のアロー使ってて辛かったことはアロー対面になると大抵こっちのアローのSが負けているから守って隣のポケモンが殴るor威嚇を1度でも入れて受けてから殴るということがあった。

 

最高レート1912

このPTは見た感じの通り威嚇パなのでキザンやミロが来たとき処理が本当辛かったですね…。

このPT使ってる時本物のセジュンさんとマッチングしたんですけどキザンブーバーにフルボッコされた思い出が…(´;ω;`)

最初は本当負けん気持ちが少なくこのPTも動きやすかったんですけどバンク再開してからキザンやミロが増えた感じがしてマッチングする度キザンが来てフルボッコってのが繰り返されて1900→1610くらいまで落ちたためこのPTは解散。

 

本当、威嚇対策って重要ですね

個人的にはまだこのPTはいじればまだ使えるんじゃないか?って少し思うんで少しいじってみて使ってみたいなと思っています。

 

今回の昔のレートパ紹介を終わりたいと思います。

読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)